知っ得ブログ

バランスのとれたダイエット

イメージ

 

1年ほど前から酵素ダイエットを始めました。正確に言えばダイエットを再開しました。
見た目がふっくっらしてきたのと、数字は正直者で5年ほど前に比べて体重が増えたので、酵素ダイエットを再開しました。
ダイエットの方法は大別して、消費カロリーを増やす方法と摂取カロリーを減らす方法がありますが、食の楽しみを奪われるのはイヤだったので、消費カロリーを増やすダイエット方法をとりました。
酵素ダイエットにつきものの停滞期もありましたが、割と順調に体重を減らすことができ、5年ほど前の体重に限りなく近づき、酵素ダイエットとしては成功しました。
もちろん、自分も何度か経験している、ダイエットにリバウンドはつきものなので、成功しましたと過去形でいうのは語弊があるかもしれませんが、一応目標はほぼクリアしましたので、ひとつの区切りとして酵素ダイエットに成功しましたとしておきます。
これで少し一安心をして、あとはリバウンドがないように注意しようと意思を固めたところに1通のハガキが舞い込みました。
けっこう定期的に行っている献血で、献血をした際のサービスとして行ってる血液検査の結果を知らせるハガキだったのですが、このハガキを見て愕然とすることになりました。

 

検査項目はいろいろあり、相対的に検査結果も5年ほど前に受けた献血の検査結果に近い数字になっていたのですが、コレステロールの値だけがダイエットを始めたころの数字で維持をしていました。
決して危険信号の域に達してたわけではありませんが、5年ほど前の数字と比べると高い数字で、
酵素ダイエットを始めたころは、この体重でこのコレステロール値は仕方がないとあきらめもついたのですが、体重が5年ほど前の数字まで落ちているのに、コレステロール値が落ちていないことに愕然としました。

酵素ダイエットの最中に素人でも数字として意識できるのが、体重と体脂肪ぐらいで自分も体重と体脂肪はこまめにチェックして意識はしていたのですが、
コレステロール値なんて気にもしていなかったし、気にしたところで測定する術もないので意識はほとんどしていませんでした。
もちろん、食生活の中でコレステロール値が高い食品と低い食品があれば、コレステロール値が低い食品を選ぶ程度のことはしてたのですが、気休め程度にしか思っていなかったのも事実です。
酵素ダイエットで体重を落とすというのは一番の目的で変わりませんが、これからはちょっと欲を出して、バランスのとれたダイエット方法を実践しようと思いました。
いつまで、この気持ちが変わらないでいられるか不安な面もあるのも否めませんが。